音声コード(SPコード)とは?

 音声コードは、QRコードと同じ印刷物上の切手大の二次元コードです。メーカーによってはSPコードとも呼称していますが、機能性は同一です。

 紙面に書かれている内容をデジタル情報に変えた二次元のデータコードのことで、切手大の中に漢字、かな混じりの日本語・英数字を約800文字記録することができます。

コードの位置について

 音声コードがある位置の横には、半円の切り込みがあります。これは、視覚障がい者が触覚によりコードの位置を把握できるようにするためです。

 この切り込みは、音声コードを片面のみに添付する場合は半円をひとつ、両面に添付する場合は半円を二つ、用紙の端に近い場所に入れます。

読み取り装置について

 市販されている活字文書読上装置は2種類です。

※当社では、制作工程において必ず実機を使って音声の確認を行っています。

(株)タカミ企画

Copyright 2013 takami kikaku

≫ CONTACT US